福岡アーティストインタビュー第2弾♪ ViViさん①

DHC Lifestyle Council 研究員の柳原亜希子です。
今週は、福岡で活動しているアーティストにインタビュー!

昨年7月に第1弾をお送りしましたが、まだまだ福岡で活動している方、
たくさんいるんですよね~。今回は第2弾という事で、
3人の女性アーティストにインタビューしていきます。

月曜日は「ViViさん」

ViViさんは昨年末に行われたCROSS FMのカウントダウンイベントにも
ご出演いただきました。楽しい時間をありがとうございました♪

ViViさんは北九州の戸畑出身。数年前、拠点を東京に移し、
現在は東京と福岡を行ったり来たりしながら、全国各地でライブを行っています。

お客様の顔を見ながら歌う事が大好きだというViViさん。
元々はOLで、歌を歌う人生ではなかったそう。

事務職の仕事をしていた時、たまたま職場のオジサンに
「ジャズ喫茶が近くにあるから行かんね?」と誘われた事が、
アーティストを目指すきっかけになったそうです。

ジャズにはセッションというのがあり、そのお店ではお客さんが一緒にステージに上がって、
ホストバンドの演奏で歌う事ができるシステムだったそう。

歌う事が好きで、当時からジャズも歌っていたViViさんですが、
自分でバンドを組むとなるとメンバーを集め、スケージュールを合わせることも大変。

そんなことを思っている時期にジャズ喫茶に誘われ、
「ジャズ喫茶だとセッションができるし、自分が練習さえ積めば、
一人で好きな時にお店に行って歌える!」と、通うようになったそう。
そこから始まってどんどん歌う曲の幅が広がり、ついにプロのアーティストになりました。

ViViさんは昨年9月25日、念願のメジャーCDデビュー!

記念すべき1stメジャーアルバムのタイトルは『Just do it』

ポップスやR&Bのほか、ジャズフレーバーを感じる曲も収録されています。

アーティストを目指すきっかけになったジャズ。そのフレーバーを取り入れる事で、
「私自身の人生を感じてもらえる一枚になりました」とViViさんはおっしゃっていました。

明日は1stメジャーアルバム『Just do it』について、
さらに詳しく伺っていきます。お楽しみにー♪

柳原亜希子