DLC、今年も一年ありがとう!

DHC Lifestyle Council、パーソナリティの竹仲絵里です。

2019年12月31日、まもなく2019年も終わりですね。

頑張ったことややり残したこと、いろいろに蘇りますが、
皆さんはどんな一年でしたか?

竹仲絵里の2019年は、母である自分、また音楽家として、表現者としての自分。
様々な自分と向き合ってきた一年でした。

振り返ってみると。。。
うん、充実してたな。うん、頑張れたかな。

今年9月、お陰様でメジャーデビュー15周年を迎えました。
沢山の方にメッセージを頂いたり、記念ライブを開催出来たことは
とても嬉しかったし、感謝だらけの一年になりました♪

その中でも印象に残ってる出来事は、ライブのアンコール!
最後の曲でなんとギターの電池が切れてしまって、
直感的に歌のマイクも外し、完全アンプラグドで歌ったこと。

曲は「ありがとう」という曲で、この日一番伝えたかったメッセージを、
演出だったかの如く生の歌声で届けられたことはとても印象深かったです。

それからプライベートで言うと、引越しをしたこと。

ここ何年か様々なことが重なり、体調も思わしくなかったのですが、
環境を変えたら色々とリセットされて体調も良くなり、
いい意味で風向きが変わった気がしています。

健康面でいうと、運動不足はまだまだテーマなのですが、
最近はベーシックにビタミンCをたくさん摂っています。

毎年季節の変わり目には体調を崩すのですが、
今のところもっているのはビタミンCのおかげかも!
食べ過ぎて悪いことはないそうなのでオススメです。

そうそう!ビタミンCと言えば、今年「いちご」の特集をした回も目から鱗でした!

来年は女性として、表現者として、母として、
もっともっとステップアップ出来るように頑張ります。

2020年も竹仲絵里、そしてDHC Lifestyle Councilの応援、よろしくお願い致します。

それでは皆さま、良いお年を!!

竹仲絵里