【マネープラン】竹仲絵里×宮世真理子

DHC Lifestyle Council 研究員の宮世真理子です。
今週は、私が今年取材して印象に残っているテーマを復習の意味も込めてお届けしています。

宮世真理子が選ぶ、2019年の「印象に残った5つのテーマ」

今日は7月に放送した【マネープラン】のお話。
お金の専門家、横川楓さんに伺いました。

お金のことって、多かれ少なかれ不安や悩みを抱えているもの。
日々の生活費のやりくりだけじゃなく、消費税増税や年金問題、
キャッシュレスの何やかんや…でもなかなか人には聞けない。

今は昔と比べて「収入の少なさ」に悩んでいる方が多いんだそう。
正社員として働いていてもお給料が少ない、なかなか上がらない、ボーナスがない
なんていう話も聞きます。でも保険料や消費税の増税、物価の高騰など、
出費は増えている。なかなか貯蓄にお金を回せないのが現実なんだそうです。

そして子育てに関する悩み。子供を育てるには当然お金がかかりますよね。
大学まで行かせてあげたい、習い事をさせてあげたいなど希望はもたくさんあると思います。

これから出産を考えてる方も、結婚を控えてる方も、独身の方でも
いつ何かあるかわからない!だからお金は本当に大事。

「お金を増やす」というと専門的な知識がないと難しいのかなと思っていたのですが、
まず大事なのはお金の管理をしっかりすること!と横川さん。

そのために必要なのは「お金の見える化」

自分が何にいくら使っているのかを把握すれば、無駄使いも把握できるし、
そのぶんを貯金に回すこともできます。現金派の方は家計簿をつける、
クレジットや電子マネー派の方は明細やスマホでの履歴をチェックするなど
工夫してみてくださいね。

そして光熱費や通信費など固定費の見直し
最近は電気とガスを一緒に払うプランや一人暮らし向けのプラン、
スマホも格安シムなど色々出ています。

お話を伺った横川さん曰く、契約したときのまま放置してる方が意外と多いんだとか。
毎月支払うものだから、今一度見直してみるといいかもしれません。

そして投資副業でお金を増やす!という方も増えています。
投資といっても投資信託など色々な方法があるので、
きちんと知識をつけて少額から始めるといいかもしれません。

貯金は無理をしてするべきじゃない、と横川さんはおっしゃっていました。
今の生活を削ってまですると、生活が困窮して精神的に辛くなってしまう。
自分にあった方法を見つけるのが大切なんだそうです。

お金を増やしたいと思うことって、決して悪いことじゃない。
ただ「知らないこと」は損をすることかもしれません。
きちんと知識をつけて、”お金強者”になりましょう。

宮世真理子