「2019年、キレイと元気のヒント」竹仲絵里×柴田幸子

皆さんこんにちは!DHC Lifestyle Council 研究員の柴田幸子です。
2019 年も残すところあと一ヶ月!
毎週研究員が様々なテーマで、色んな方に取材をしていますが、
年末にかけてのDHC Lifestyle Councilは、各研究員が一週ごと出演し、
今年取材して印象に残っているテーマを復習の意味も込めてお届けしていきます。

柴田幸子が選ぶ2019年の「印象に残ったテーマ」一つ目は

1月に放送した【2019年、キレイと元気のヒント!】
人気占い師のゲッターズ飯田さんにお話を伺いました。

このところ、ずっと続いている流れとしては【大人の時代】ということ。
伝統や文化、日本の昔からの習わし…そういった部分をちゃんと理解している人が、
運がよくなる流れ。あとは「苦労していた人」「まじめに地道に努力した人」が
評価される時代が到来。ただ「大人なのに幼稚な人」はダメ。

特に大人の女性がもてはやされ、「美人の時代」がやってくる!ということでした。
可愛いではなく、美をちゃんと追求すること。
また「横並び」が良いので、個性的なファッションに走りすぎるのは避けて、
流行に敏感になると良さそう…というお話もされていましたね。

そして「勉強」の一年にすると良い、というお話もありました。
「学ぼうとする姿勢」や「見習う」ということが大事。
憧れの人をみつけて、「見習ってみる、真似てみる、学んでみる」と良いそうです。

また「美肌」が注目される流れ!というのもありました。
透明感ある肌、キレイな肌が「美しい」の基準になる流れ。
肌がきれいな女性はそれだけでキレイの流れに乗って評価されるそう!

そしてもう1つのポイントが「庶民的な感じ」
安くても良い物を持っている!ちゃんと目利きが出来る!
ただこれはセンスが必要になってくるので、ちょっと工夫が必要。

これらが2019年の最初にゲッターズ飯田さんから教えていただいたポイント。
みなさん一年を振り返って、どれか一つでも心がけたことはありましたか?

ゲッターズ飯田さんがおっしゃっていて印象的だったのは、
「運が良いな」と思うことの大切さ!!!

運が悪いと思うと、運気の流れもどんどん悪い方向にいってしまいます。
グジグジ考えると元気もなくなるし、運も下がっていきます。
自分が選択してきたことは良かったんだ!間違ってなかったんだ!
そう思って日々生きる事。
これを忘れてはいけない!ということでした。

この考え方は2020年も同じかもしれませんね。
新しい年はいったいどんな一年になるのか・・・楽しみです。

柴田幸子