エクササイズとメイクで、美しい口もとづくり

こんにちは!DHCLifestyleCouncil研究員の宮世真理子です。
今週は「美しい口もとづくり」というテーマで、
歯科医師、口もと美容スペシャリスト石井さとこさんにお話を伺ってきました。

今日は「美しい口もとを作るエクササイズ」を教えていただきました。

石井さんが提唱している【は・に・ふ・え・ろ エクササイズ】

口角アップ、滑舌や口呼吸の改善、顔のたるみ予防など、様々な効果があるんだそう。
やり方は簡単!「はにふえろ」と声に出すだけ。

「は」発音と同時に口を大きく開きます

「に」なるべく口を横に開いて発音します

「ふ」両頬をくっつけるようなイメージで発音します

「え」口角をあげて、森進一さんの「え」の口もとをイメー(笑)

「ろ」巻き舌をするように舌の運きを意識して発音します

簡単なのですが、口の動きや筋肉をしっかり使うと、結構顔が疲れてきます。
朝のメイク前やお風呂の時間など、隙間の時間にできる手軽なトレーニング。
歯にいいことが増えろ~と願いをこめた「はにふえろエクササイズ」。
ぜひ試してみてくださいね。

はにふえろエクササイズ

口もとをよりキレイに見せるリップメイクのコツも教えていただきました。

リップメイクには色々なアイテムがありますが、石井さんのおすすめはリップペンシル
リップペンシルでキューピッドボウ(上唇のM字になっている山の部分)の
輪郭をきちんと書くと唇がはっきりし、
顔全体がきゅっと引き締まって小顔に見えるんだそうです。

唇が薄めの方や、唇の輪郭がぼやけてきたという方にも効果的。
私も普段のメイクはリキッドタイプやグロスでさっと済ませがちなのですが、
小顔効果を狙ってリップペンシル使ってみたいと思います。

自分が思っている以上に人に大きな印象を与える口もと。
美しい口もとのために、しっかりケアしていきたいですね。

石井さとこさんの書籍「美しい口もと」には、他にもたくさんのエクササイズや
ケアの方法が載っています。こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

宮世真理子