素敵な部屋づくり

こんにちは!DHCLifestyleCouncl研究員の宮世真理子です。
今週のテーマは「上手な収納で、素敵な部屋づくり」
幸せ住空間セラピスト古堅純子さんにお話を伺っていきます。

整理収納アドバイザーという資格をお持ちの古堅さんは、
片付けや収納に関する悩みを抱えた方々にアドバイスをしたり、
実際にお宅に出向いて、片付けのお手伝いをしている幸せ住空間セラピスト。

古堅さんが提案する「幸せ住空間」とは、「整理・収納・掃除」が整っている空間のこと。
一見片付いてはいるけど、掃除ができていなかったり、
掃除はしていても、ごちゃごちゃとモノが散らかっていたり…
それでは快適な空間とは言えないですよね。
「整理・収納・掃除」が三位一体できちんと施されている家!
それが「幸せ住空間」なんです。

仕事や子育てが忙しく、片付ける時間がない!なかなか物が手放せない!
そんな悩みを抱えている方はとても多いんだそう。

片付かない状態が続いてしまうと、それがストレスになってイライラしたり、
散らかった状態が当たり前になり、部屋はずっと汚いまま…なんてことも。

そんな状態を打破して片付けと向き合うために大切なのは、
「明るい未来のイメージをしっかり持つこと!」と古堅さん。

時間ができたら片付けよう、次の休みに何とかしよう…
程度の気持ちでは、実際行動に移すのは難しいんですって。

「友人を招待してホームパーティをしよう」とか
「彼氏を呼んで家デートをしよう!」など、楽しくワクワクするような、
具体的な目標を立てることが効果的なんだそうです。

目的もなく漠然と片付けようとしてもなかなか思うように進みませんが、
未来のビジョンを思い浮かべると、重い腰も上がり、
楽しく片付けできるのかもしれませんね。

明日は「なぜ片付けられないのか」というお話です。

宮世真理子