素敵な目元の作り方

DHC Lifestyle Council研究員の吉田紗綾です。
今週は「素敵な目元の作り方」
目元プロデューサーの垣内綾子さんにお話を伺いました。

目元のケア、日頃から意識するポイントは3つ!
「保湿」「眼輪筋を鍛える」「マッサージ」

シワの原因の一つは乾燥。しっかり保湿することが大事です。
垣内さんのオススメは指パック
目元のくぼみや凹凸に、指でパックをするようにたっぷり化粧水を入れ、
その後アイクリームで蓋をするようにしましょう。

また目のまわりの筋肉「眼輪筋」を鍛えることで、シワやたるみの予防につながります。
眼輪筋のトレーニングは8の字運動
目の前に指をおいて∞を描きます。
顔は動かさず指を追うように、上下左右に目だけを動かしていきましょう。

8の字運動

そしてマッサージ
目元は土台づくりがとても大事なんだそうです。
コリをしっかりほぐしてあげることでメイクがしやすくなったり、
見た目年齢がマイナス5歳ぐらいになるかもしれませんよ。
目元に長めのアイラインをするより、一分間のマッサージが効果的とのこと。

手の親指の第一関節、硬いところで眉頭・眉山・眉尻をぐっと押すように、
痛気持ちいいくらいの強さマッサージしていきましょう。
それからおでこもマッサージしましょう。
ものを考えるとき、人は前頭葉を使うので、おでこに無数のコリができるんだそう。
このコリをほぐすことで血流が良くなり、むくみも取れて、
目元が1mmぐらい、パッチリしてくるそうです。

手をグーにして、指の第二関節で丸をかくようにおでこをグリグリ。
そのまま頭皮全体から首まで、同じようにグリグリとマッサージして下さいね。
日々のシャンプーの時、朝のメイク前などにやるなど、習慣化させてみましょう。

素敵な目元を作るため、保湿、8の字運動、そしてマッサージ、
ぜひ取り入れてみてくださいね♪

吉田紗綾