意外と見落としがちな日焼け

DHC Lifestyle Council 研究員の柳原亜希子です。
今週は「夏のダメージ肌・秋メイクのポイント」を、
福岡県春日市春日原にある美容室イシスのオーナーで、
メイクアップアーティストの池田寿賀子さんに伺っています。

夏は紫外線から肌を守るため、顔や手にしっかりと日焼け止めを塗りますよね。
「よし、これで完璧!」と思っていたら、
「あれ?唇がヒリヒリする」なんて事ありませんか?

そうなんです!意外と見落としがちな部分「唇」
唇が日焼けすると肌と同じように皮がめくれたりして、くすみや乾燥の原因になります。
唇が乾燥するとたてジワが増え、より年齢を感じさせてしまいますよね。

唇のケア、池田さんのオススメは「ラップで保湿」
リップクリームを塗った唇の上にラップを乗せて、5~10分キープ!
そうする事で、唇の保湿効果がグンと上がるそうですよ。

あと意外と日焼けしているのが「髪の毛」
髪の毛が日焼けをすると、乾燥して水分がなくなりパサパサしてきます。
枝毛や切れ毛になりやすく、また頭皮も日焼けしているので抜け毛の原因にもなるんです。

そんな頭皮&髪の毛のケアには「冷水シャンプー」がオススメ!
まずは日焼けの炎症を抑える事が大事です。
冷水で髪を洗うことで頭皮が冷やされ、クールダウンできますからね。
この時期には気持ち良さそうですよね~。

あと気をつけたいのが「目の日焼け」
目から入ってくる紫外線は、皮膚にも影響してくるんだとか。
まだまだ残暑、日差しが強い日も多いので、サングラスは必須アイテムです。
直接目に紫外線を浴びないよう、気をつけてくださいね。

夏のダメージ肌が整ったら、いよいよ秋メイク!
明日は「今年の秋メイクのトレンド」について伺っていきます。

柳原亜希子