一日1ヨガ♪ 顔のむくみに「組紐のポーズ」

DHC Lifestyle Council 研究員の井手美穂です。
今週は、「一日1つヨガ」ポーズのレッスン♪
美Lifestylistの土居祥子さんに教えていただいています。

今日は「顔のむくみ」に効果的な足を動かすポーズ
「顔のむくみをとるのに、足を動かすの?」と思ったのですが、
顔のむくみは〝リンパのつまり″ が原因なんです。

足の付け根には、体の中で一番大きなリンパ節があり、
その一番大きなリンパ節のリンパを流すことで、
顔のむくみを解消する効果が期待出来るということなんですね。
足の疲れにも効果的だそうで、これは裏技を教えていただいたような発見でした。

顔のむくみに効果的な「組紐のポーズ」やってみましょう!

まず左足の上に右足をかけます。
あぐらをかくイメ―ジですが、あぐらより組む角度を深めにして下さい。
体が硬い人は浅めにかけてもOKです。

そのまま前屈していきます。力を抜いてだらーんと。
これは腰痛にも効果が期待できるそうですよ。
左右の足を交代してやってみてくださいね。

竹仲さんは「深めあぐら土下座」と名付けていました(笑)。
股関節をぐっと圧迫することで、解消した時にリンパが流れるという仕組みです。
ぜひ試してみてくださいね♪

井手美穂