正しい声の出し方

DHC Lifestyle Council 研究員の井手美穂です。
皆さん、しっかりと「声」出していますか?
今週は『美しい声、保っていますか?』というテーマでお送りしています。

今日は「正しい声の出し方」について。
豊村医院耳鼻咽喉科 音声聴覚メディカルケアの豊村文将さんに伺いました。

まず声を出しやすい状態を作ることが大事です。
ポイントは3つ!
「正しい姿勢(猫背で声は出づらい)」「お腹から声を出す」「力まない」

疲れるような声の出し方や、喉が痛くなる出し方はNG。
頑張って声を出すというのは、力み(りきみ)につながることが多いので、
自然な状態で力が抜けているのが大事なんだそうです。

喉の緊張状態が高まると声は出づらくなるし、負担になるということなんですね。

自分がどのように声を出せば、一番楽にしっかり声が出るのか…
研究してみるのもいいかもしれませんね。
楽な姿勢で声を出しやすい状態を作ってあげましょう!

井手美穂