美しい声、保っていますか?

こんにちは♪
DHC Lifestyle Council 研究員の井手美穂です!
今週は『美しい声、保っていますか?』というテーマでお送りしていきます。
皆さんは「声」や「喉」のケア、していますか?
竹仲さんは「毎日マスクをして寝ている」とおっしゃっていましたね〜。

今回は、東京の亀戸駅から徒歩5分ほどのところにある、
豊村医院 耳鼻咽喉科 音声聴覚メディカルケア
理事長の豊村文将さんにお話を伺いました。

まず最初に教えていただいたのは、「声(喉)にも老化がある」ということ!
20歳と80歳では声質が違ってきます。
声が枯れる、出にくくなる、かすれる、息が続かなくなる、疲れてしまうなど、
個人差はありますが、体の老化と共に声帯も老化してくるんだそうです。

実は「声はしっかりと出していることが大事!」
豊村さん曰く、定期的に声を使っている人、普段から大きく声を出している人、
歌を歌うのが好きな人は、声がしっかり出ている印象があるとのこと。

毎日歩いている人の方が元気に歩き続けられるように、
喉も使っている方が声帯の筋肉が強化されるので、キレイな声が維持できるんだそうです。

今週は「美しい声を出す方法」「美しい声を保つ方法」について学んでいきましょう。

井手美穂