健康運アップの具体策はコレ!

DHC Lifestyle Council、研究員の柴田幸子です。
今週のテーマは「2019年下半期の美運・健康運アップ」
心理セラピストでエッセイストのIkuko Tuneさんにお話を伺ってきました。

今日は健康運を上げるためにオススメな物や場所を伺いました。
アレしたい、コレしたい、と思っていても実際に行動に移さないことって結構ありますよね。
まずは行動に移してみるところから始めましょう!
ちょっとした勇気が必要ですが、でもそれが健康運を上げるためのポイントになってきます。

「アクティブ」「健康運」はイコール!
じーっとしていたら健康運はどんどん下がってしまいます。
まずは行きたい所、やりたいことにどんどんチャレンジしてみて下さい。とIkukoさん。

「継続」はさほど重要ではなく、「思った時」で良いそうです。
例えば「今週末、山登りしたいなぁ」と思ったら、迷わず行きましょう。
でも「先月行ったから次の月も、、」と課題にしてしまうと苦しくなってしまうので、
その時の感覚、思いつきで良いとのこと。

こうしたいな、行きたいな、と自分の中から生まれてきたことは、
行った方が良いから、自分の中の潜在意識がそれを教えてくれている、
そうIkukoさんはおっしゃっています。
行きたいときに行く、行きたくない時にはいかない、自分の気持ちに素直で良いんですね。

そして迷った時は自分の中の気持ちを天秤にかけてみましょう。
自分の感覚の中で、どちらの方に気持ちの重りが傾くのか。。
同じくらいなら行った方が良いのですが、
明らかに行きたくない!の方が重ければ、行かない決断もアリです。

ただ、行ってみる!やってみる!会ってみる!
そこから「ご縁の枝」は広がっていくかもしれません。
良いご縁の枝をつなげていくことで、美運・健康運もアップし、
キラキラ輝いてくるとのこと。

自分内側から湧き上がる気持ちには素直に、そして出来ればアクティブに、
毎日を過ごしていきたいですね!

今週お話を伺った心理セラピストでエッセイストのIkuko Tuneさんは、
シンガーとしてもご活躍中です。
番組の中でもおかけしたIkukoさんの曲、癒しのエッセイなど気になる方は、
是非ホームページなど、チェックしてみて下さいね。

柴田幸子