ファスティング成功のポイントとは?

こんにちは!DHCLifestyleCouncil研究員の宮世真理子です。
今週のテーマは【ファスティング】
料理研究家でタレントとしても活動されている宮前真樹さんに伺っています。

せっかく挑戦するならしっかり成功させて効果も実感したい!
ということでファスティングの注意点や前後で気を付けるポイントを伺いました。

宮前さん自身もファスティング中に感じるそうですが、
食事を摂らないでいると体がとても冷えやすくなります。
温かい飲み物などを飲んで、体を冷やさないように気を付けましょう。

ファスティングを始める時期も、冬場など寒い時期より
暖かい時期のほうが良いとのこと。寒い時期に冷えと戦いながら
ひもじい思いをするのは確かにちょっと辛そう。
暖かくなりだした今の時期はちょうど良さそうですね。

そして女性が気を付けたいのは生理のタイミング
生理中はどうしても体調が不安定になったり、免疫力が下がったりします。
そういう時にファスティングをぶつけてしまうと体調を崩してしまうことも。
生理が終わって体が落ち着いたタイミングをみて挑戦してみてくださいね。

生理に限らず、人にはそれぞれ生活サイクルや体調のリズムがあります。
あまり意識したことがないという方は1~2か月ほど自分の体と向き合ってみて、
「自分の体のリズム」を掴んでからファスティングに挑戦するのがおすすめです。
無理のないよう、自分に合ったタイミングを見つけてみてくださいね。

もう一つ気を付けたいのがカフェインなどの刺激物
ファスティングでは水分を摂ることが大切なのですが、
コーヒーなどはなるべく避けたほうがいいとのこと。
普段でも眠気覚ましになるようなカフェインは、
固形物を食べていない状態の体には刺激が強いそうです。

同じく刺激の強いアルコールやタバコなどもNG。
ファスティング中はもちろんですが、終わってからもすぐにとり入れるのではなく
なるべく先延ばしにして、ゆっくりと再開するようにしましょう。

ファスティングの注意点やポイントは色々ありますが、
「いざファスティングをするぞ!」と構えすぎるのはあまりよくないそう。
例えば休みの日に合わせて挑戦!というのも1つの方法ですが、
時間があると食べることばかり考えてしまって辛かった、
という場合もあるそうなので、あまり意識しすぎず、
普段の生活の中に自然に取り入れるのが成功のポイントかもしれません。
私もお仕事しているほうが気が紛れそうなので、
普段のスケジュールの中で挑戦してみたいと思います!

宮世真理子