挑戦してみよう!ファスティング

こんにちは!DHCLifestyleCouncil研究員の宮世真理子です。
今週は【ファスティング】をテーマに、料理研究家
タレントとしてもご活躍の宮前真樹さんにお話を伺っています。

昨日までファスティングの効果や魅力について教えていただきました。
私自身もぜひやってみたい!と思うのですが、どんなやり方があるのでしょうか?

ファスティングの方法は、3日間の断食
その前後3日間ずつをそれぞれ準備期間・回復期間として
1週間~10日間ほどかけるゆるやかなやり方が体に負担も少なく一般的とのこと。
でもいきなり3日間の断食には抵抗がある、忙しくてそんなに時間をとれない!
という場合は、半日程度のプチ断食や、週末の一日だけ使って
断食してみるというのも方法の1つです。

ファスティングには全く何も食べない、いわゆる断食という方法もありますが、
最近の主流は酵素ドリンクを使うファスティング。
酵素ドリンクは市販しているものもあれば、
ジュースクレンズの専門店などで作ってもらう方法もあります。
また、酵素ドリンクの代わりとして挙げられるのが
ミネラルやビタミンが豊富なお味噌汁や甘酒。
お味噌汁は具は入れず、スープだけを飲むようにしてくださいね。

ファスティングで気を付けたいのは「食べなければ痩せる」と思ってしまうこと。
固形物を摂らずにいれば体重は減るし、体脂肪率にも変化が出ます。
でもそれで「痩せた!」と思い込んで水やお味噌汁だけの
生活を続けてしまうと体に必要な栄養が足りず、
毒素ではなく大事な栄養素まで排出するようになってしまうことも。

大切なのは必要な栄養を摂り入れながら
自分の酵素をしっかり働かせてデトックスすること。
無理に体重を減らしたり、痩せるということだけが
目的になってしまわないように気を付けてくださいね。

宮世真理子