めざせ白い歯!ホワイトニングについて

みなさんこんにちは!DHC Lifestyle Council、研究員の吉田紗綾です♪
今週のテーマは『新年度を前に、口腔ケアをしよう!』
あやクリニック歯科・皮膚科吉田亜矢先生にお話を伺っています。

今日は《歯のホワイトニング》について。

ホワイトニングとは、歯の表面にあるエナメル質を、薬液によって曇りガラス状に変化させ、
エナメル質の奥にある象牙質の茶色がかった黄色を目立たなくさせる処置のことです。

汚れによる歯の変色ではなく、エナメル質の変化によって、
象牙質の茶色がかった黄色が目立ってきてしまうから!
年齢を重ねるとともに歯の色が気になってきた…という方は、これが影響しているのです。

ホワイトニングは「オフィスホワイトニング」「ホームホワイトニング」の2種類あります。
オフィスホワイトニングは、クリニックで歯科医師や歯科衛生士によって行われる処置。
薬液を歯の表面に塗って、光を当て、歯を白くするものです。
クリニックによって所要時間は違いますが、お話を伺った吉田先生のクリニックでは
およそ2時間。一日で白い歯を手に入れることができるそうですよ。

そしてホームホワイトニング。これは自宅でできるホワイトニングです。
クリニックで自分専用のマウスピースを作り、自宅に持ち帰ります。
自分で歯に薬液を塗り、毎日2時間、マウスピースをはめます。
2週間続けることで白い歯を手に入れることができます。
これもクリニックによって多少違いがあるので、お近くのクリニックで相談してみて下さい。

第一印象って大事ですからね。
真っ白い歯で、さわやかな新年度を迎えましょう!

吉田紗綾