美しさと健康は、日々の積み重ねから!

DHC Lifestyle Council 研究員の吉田紗綾です。
今週は『美しさは健康から!食事は楽しみながら!』というテーマで
インナービューティーダイエットアドバイザー上松典子さんにお話を伺ってきました。

インナービューティーダイエットとは、
自分自身の心と体を見つめ、ダイエットに活かすというもの。

人間の身体は60兆個の細胞でできているそうです。
その細胞は口から食べたもので作られているので、食事の質が身体の質につながり、
また食事のバランスが、心と身体のバランスにつながっていきます。
暴飲暴食は、脳にも悪影響を及ぼしていきます。

人はどうして暴飲暴食に走ってしまうんでしょうか?
食事のバランス、つまり五大栄養素「タンパク質」「脂質」「炭水化物(糖質)」
「ビタミン」「ミネラル」のバランスが崩れているから、暴飲暴食をしてしまうのです!
五大栄養素の何かが欠けていると、人は足りないものを欲してしまうのですが、
自分自身では何が足りないのか分からず、つい甘いものを食べてしまったり、
必要のないものまで食べ過ぎてしまうんだとか。
五大栄養素をバランス良く摂ることで、心と身体のバランスも保つことができるのです。

そのためにはやはり、日々の食事の積み重ねが重要になってきますよね。
60兆個の細胞、身体の皮膚や血液、骨や内臓などはおよそ90日、
3ヶ月のサイクルで生まれ変わると言われています。
今、身体の不調がある方は、昨日今日の食事だけではなく、
90日前の生活が影響しているというのです。
ということは、90日後の健康を考えた時、
今日、今からの積み重ねが影響していくということになるのです。
そう考えると、新しい自分に生まれ変われるような感覚もあってワクワクしますね!

未来の自分が健康であるため、美しくあるためには、今の食生活、生活習慣、
考え方を見直していくことがとても大切♪
毎日の積み重ねを意識して、心と身体のバランスを保ちながら、
美しさと健康を叶えていきましょう!

吉田紗綾