自分でできる骨盤ストレッチ

DHC Lifestyle Council 研究員の柳原亜希子です。
今週は「骨盤のゆがみを整える」をテーマにお送りしています。
今日も福岡市博多区諸岡にある、きど接骨院城戸淳子院長にお話を伺ってきました。

接骨院や整骨院で骨盤を整えてもらっても、
日常生活の癖などからどうしても自然と骨盤はゆがんでしまいます。
仕事に家事に忙しい毎日、これは仕方がない事ですよね。

そこで日頃から、自分で骨盤のゆがみを少しでも整えておくことが大事!
最終日の今日は「自分でできる簡単な骨盤ストレッチ」についてお話を伺って来ました。

どんなストレッチかと言うと…『お尻歩き』です。
順を追って説明しますので是非トライしてみて下さいね。

① 足を伸ばして“L字”になるように座ります
② 両手を胸の前でクロスします
③ ヒザが曲がらないようにお尻で前に8歩進んでいきます
④ そのまま今度は後ろに8歩進みます
⑤ これを繰り返し5往復します

イメージできましたか?
この時に“猫背にならないようにしっかり背筋を伸ばす”事がポイント!
もし、両手をクロスするのがキツイ…という方は腕を横に下げたままでも大丈夫、
逆に余裕があるという方は両手をバンザイしてみましょう。

竹仲絵里さんもスタジオでやってみました!

この『お尻歩き』をする事で股関節周りの筋肉が鍛えられ、骨盤と股関節のズレを矯正し、
左右のバランスを整えてくれるそうです。
普段足を組む癖がある方なんかにはとても良いストレッチだそうですよ!

ただしこのストレッチ、頑張りすぎるとお尻が痛くなってしまうので、
カーペットの上か、下にヨガマットなどを敷いて行うと良いそうです。
もし痛みを伴ったときは無理をしないようにしましょう。

毎日は難しくても時間がある時に自分のペースで。
“継続は力なり!”続ける事が大事です。
コツコツとストレッチをする事で、身体の不調とサヨナラしましょう~~!

柳原亜希子