いま流行のネイルとは!?

こんにちは!DHCLifesyleCouncil研究員の宮世真理子です。
今週は「爪トラブルを改善してネイルを楽しもう!」というテーマで
プティスーザネイルスクール校長の有東秀峰さんにお話を伺ってきました。

今日は最近のネイル事情について!
最近は普通のマニキュアだけじゃなく、ジェルネイルをしている方も多いですよね。
マニキュアは簡単に言えば「爪に塗るペンキ」。
最近は速乾性のあるものだと5分もあれば乾いてくれます。
そして落とすときも除光液を使って簡単に落とすことができます。

一方ジェルネイルは合成樹脂を爪に塗り、UVライト等で固めるもの。
光重合という反応を利用したもので、ライトに当てると30秒ほどで固まります。早いですね!
ただし自分でオフするのはちょっと難しいので、
きちんとネイルサロンに行って外してもらうことをおすすめします。

ちょっと剥がれやすいけど自分で簡単に塗ったり落としたりできるマニキュアと、
とても便利で長持ちするけどサロンに通う必要のあるジェルネイル。
自分のライフスタイルに合うネイルを楽しんでみて下さいね。

そしてたまに耳にするスカルプって何か知っていますか?
スカルプはアクリル樹脂
アクリルパウダーとアクリルリキッドというものを混ぜて固めるもので、強度があります。
これは爪の長さを出したり、装飾だけではなく爪の補強や補修にも使われるそうです。

では最近はどんなネイルが流行っているんでしょう?

少し前までは爪の先のほうを白くする「フレンチネイル」というデザインや、
女性らしいお花系のデザインが多かったそうですが
最近は「雰囲気」を重視したデザインが人気なんだそう。
私の友人も梅雨の時期に雨粒をイメージしたデザインなどを楽しんでいました。

単色だと人気なのはベージュ系
「ネイルしてます!」と主張しすぎず、上品で指先がキレイに見えるんですよね。

そして意外と人気なのが「赤」のネイルなんだそう!
赤のネイルってちょっと印象が強すぎるような…?と思いましたが
日本人の肌の色は赤色が映えるのでとても似合うんだそうです。
色だけを単体で見るより、肌の色と合わせて似合う色を探すほうが
自分に似合う色って見つけやすいのかもしれませんね。

一週間、爪のトラブルとネイルについて、とっても勉強になりました!
もうすぐ夏が終わって乾燥に悩まされる季節がやってきますが
しっかりと爪のケアをして、キレイな指先を目指しましょうね。

宮世真理子