やってみよう!爪のセルフケア

こんにちは!DHCLifesyleCouncil研究員の宮世真理子です。
今週は「爪トラブルを改善してネイルを楽しもう!」というテーマで
プティスーザネイルスクール校長の有東秀峰さんにお話を伺っています。

今日は自分で出来る爪のお手入れ「甘皮の処理」を教えて頂きました!
甘皮とは爪の根元にある薄い皮の部分。
サロンに通ってネイル!とまでいかなくても、このケアをしているだけで
マニキュアの仕上がりや指先の印象が結構違うんですよね。

通常ネイルサロンなどに行くと、まず指先をお湯につけて甘皮をふやかし、
専用のスティックで押して浮き上がらせたところをニッパー等でカットする、
という流れで処理します。

ですがセルフでニッパーで甘皮カットは難しいしちょっと危ない!
ということで、ニッパーを使わないセルフケアの方法です。

お湯につける前にキューティクルオイルやクリームなどを指先に塗ります。
それからお湯で皮膚をふやかし、その後は甘皮を爪の根元のほうに向かって
押し出すような形でマッサージ。
それだけでも爪の形が飛躍的にキレイになるそうですよ!

そして、健康な爪を守るために生活の中で気を付けるべきこととは?

私は普段、パチンパチンと切っていく一番スタンダードなタイプの
爪切りで爪を切っているのですが、これはあまりおすすめできません。
爪は縦の繊維、横の繊維、縦の繊維と3つの繊維で成り立っているのですが、
平らな刃で押しつぶすようにカットする爪切りでは、その繊維がバラバラになってしまい
二枚爪などトラブルの原因になってしまうんだそうです。

そして食器洗いなどに使う「洗剤」。
最近は少しの量で油汚れもすぐに落ちたり、洗浄効果の高い洗剤がたくさん出ていますよね。
とても便利なのですが…
油汚れをよく落とすということは、指先の大事な皮脂も落としてしまうということ!
食器洗いの時には、ぜひ手袋をして洗うという習慣をつけてみてくださいね。
普段使わない方は少し面倒かもしれませんが、それだけでも爪にかかる負担は減るはずです。

そして爪に大切な栄養素はタンパク質、ビタミンDとビタミンE、アミノ酸
それからサプリメントなどで出ている「ビオチン」という
栄養分も爪にはとっても良いそうですよ!

ネイルで楽しむだけじゃなく、爪そのものもしっかりケアして、
キレイで健康な指先を目指しましょう~!

宮世真理子