背中ニキビの原因

DHC Lifestyle Council 研究員の井手美穂です!
今日は、ニキビ専門皮膚科Acne Studio西川嘉一統括院長に、
夏にできる背中ニキビの原因について詳しくお話を伺いました!

夏の背中ニキビ、主な原因は「汗」
ポイントは、汗をかいたら放っておかないということ!
汗をかいたままにしておくと、角栓が毛穴に詰まって
そこからニキビにつながっていくのだそうです。

また、背中のニキビの原因は、
顔にできるニキビとは原因菌が違っているのだとか。
背中は「マラセチア菌」という菌が原因でできるニキビがほとんど。
よく耳にする「アクネ菌」とは違って、マラセチア菌はカビの一種!

カビは湿度が高くて温かいところにできやすいので、
夏の背中はカビにとって生きやすい環境と言えそうですね。
梅雨から夏にかけて、背中ニキビができやすい季節なのだそうです。
6月以降、背中にニキビができたな・・・と思っている方は、
顔にできるニキビと同じような対処方法では、効果がないかもしれません。

明日は、この背中ニキビの対処法についてレポートしますので、
ぜひチェックしてくださいね!

井手美穂