頭痛治療で身体も心も楽になろう!

こんにちは!DHC Lifestyle Council研究員の宮世真理子です。
今週は「頭痛にもいろいろあるって知ってる?」というテーマで
ヴェスタクリニック銀座の馬杉綾子先生にお話を伺ってきました。

片頭痛のようなよく聞くものから、緊張型頭痛群発頭痛など初めて聞くものまで、
頭痛の種類の多さには本当に驚きました。
とても身近な症状なのに、実はよく知らないことだらけでした。

「頭痛外来」の存在、みなさんは知っていましたか?
最近少しずつ耳にするようになってきましたが、どんなところなのでしょうか。

頭痛外来では、どんな痛みが起きるのか、どんな風に痛みが現れるかなどを問診し、
必要であれば血液検査や画像検査を行って診断します。
先生達は問診で患者さんのお話を聞くだけでも大体この頭痛かな~と思い当たるそうですよ。

馬杉先生のところに来た患者さんの中には、いつもと違う頭痛を感じて検査したところ
動脈乖離など危険な病気が見つかったという方もいたそうです。
また頭痛は精神面とも関係の深く、ストレスなどから頭痛を発症したり、
症状が悪化することもあります。
その場合は心療内科の先生と相談しながら、一緒に治療していくこともあるそうです。

私も頭痛外来の存在を知らなかったときは
「他に症状がないのに”頭が痛い”だけで相手にしてもらえるのかな?」なんて不安が
あったのですが、頭痛外来は頭痛自体をちゃんと「症状」として診てくれます。
「頭痛も治療できるということをもっと知ってもらいたい」
という先生の言葉がとても心強く感じました。

日々の頭痛で悩んでいる方、ぜひ一度医療機関に相談してみてくださいね。
きっと痛みだけではなく気持ちもとっても楽になると思いますよ!

宮世真理子