好印象を与える話し方で新年度を迎えよう!

DHC Lifestyle Council 研究員の井手美穂です!
今週は”話し方”を研究していきますよ〜!
春から新しい環境になる方も多い季節。
出会いや、挨拶の機会も増えるこの時期に、
好印象を与える話し方を覚えていきたいと思います!
今週お話を伺うのは、人材会社BEX Institute代表であり、
大妻女子大学でプレゼンテーションなどの講義もされている大塚美幸さんです!
大塚さん、声のトーンやお話されるスピードなど、
ラジオでも素敵な話し方なのが伝わったのではないでしょうか・・・!

人材会社の代表を務めていらっしゃる大塚さん、
面接やプレゼンテーションなどで話を聞く機会が多いのでは…と思い、
今回は、”初対面の時に私たちはどんなところを見られているのか”を伺いました!
私たちが初対面で見られている要素としては・・・

・顔の表情
・姿勢
・仕草
・服装   など、
→ 視覚からの情報で55%が決定するそう。

その他、声のトーンで40%、話の内容で7%程度の印象が決まるのだとか。
話の内容ばかりに頭が行きがちですが、
それ以前の事で9割以上も印象が決まっていたんですね…。
まさに、「人は見た目が9割」ですね。

第一印象が決まるのは「15秒間」!
3秒くらいで認識して、7〜15秒で決定するそう。
登場して、話し出すまでに印象が決定していると考えると、
面接やプレゼンテーションへの臨み方が変わってきますよね。
参考にしてみてくださいね!

井手美穂