肩こり解消法とは!?

DHC Lifestyle Council、研究員の柴田幸子です。
今週は「ツライ肩こりを解消しよう!」をテーマに
肩こり研究所・代表の丸山太地さんにお話を伺っていますが、
今日は特に気になる解消法について教えてもらいました!

1番の解消法は「よく身体を動かして、ずっと同じ体制を続けない」ということ。

寝すぎると身体が痛くなることってありますよね?
同じ態勢で居続けるのは肩こりの大きな原因になるので、
意識的に身体を動かしたり体操をするのが良いそうです。
理想は30分に1回は身体を動かすこと。
ただ実際には難しいので、その場合には「お手洗いに立ったついでに」、、、
このくらいのタイミングでちょっと身体を動かしてほしい、とのことでした。

また、食べる物など身体の中に入れるものでも変わってきます。
栄養素としては「ビタミンE」と「ビタミンC」がポイント。

ビタミンEは植物油、ナッツ類、ウナギなどいわゆる元気が出る食べ物。
そんなに沢山は必要ないので、少し口に入れる程度で大丈夫。
会社のデスクの引き出しにナッツ類などを常備しておくと良さそうですね!

ビタミンCはコラーゲンの元になります。
コラーゲンは筋肉を包む膜、筋膜の材料になります。
ですのでビタミンCをちゃんと摂取しておくということは、
筋肉、筋膜のコンディションを整えておくことになるんですね。

肩こり解消のためにまず一番最初にやること、それは、、、
「患部、凝っている場所をくまなく解していくこと」。これは必ず必要になってくるそう。
ただそれだけだと繰り返してしまうので、原因の追究も同時に必要です。
中でも姿勢や筋肉バランスは皆さんに共通して言えることが多いので、
その辺りがポイントになりそうですね。

その時の痛みを取り去る一時的な方法と、
根本的な部分を変えていくというその両面で、対応していくことが必要なんですね。

明日は具体的に「肩こりを解消できるストレッチ法」などを伺っていきますよ!