乾燥に負けない身体の洗い方

Happy Valentine’s Day!
皆さんチョコは食べましたか〜?
DHC Lifestyle Council 研究員の井手美穂です!
私はカカオのパーセンテージが高いビターチョコが大好きです♡

今週は、乾燥に負けない入浴法を、
東京都市大学の早坂教授に教えていただいています!
今日は、乾燥に負けない身体の洗い方。

“負けない”というとちょっと語感が強いですが、
ポイントは「優しく」「柔らかく」です。
イメージとしては、よく言われる、洗顔のポイントと同じ!
泡をたっぷり作って、手でなでるように全身を洗ってあげるのがいいのだとか。

私もそうなんですが、
ウォッシュタオルでゴシゴシしたい…!!!(しないと洗った気がしない!)
という方も多いかもしれないんですが、
ボディソープや石鹸を使うと、充分汚れは落ちます。
肌の薄さはラップと同じくらい!
そう考えるとゴシゴシやりすぎるのは良くない感じがしますよね…。

そして、乾燥がすごく気になるという方や、
乾燥して荒れてしまっているパーツがあるという方は、
ボディソープや石鹸を使わない日を作るのもいいんだそうですよ!
お風呂上がりの保湿ケアだけではイマイチ効果が見られないという方は、
ぜひ試してみてくださいね!

井手美穂