風邪の咳の予防法

DHC Lifestyle Council 研究員の井手美穂です。
今日は、”風邪の咳の予防法”を、
仁友クリニックの杉原院長に教えていただきました!
「企業秘密です(笑)。」とおっしゃっていたのですが・・・特別に公開です!

その方法は、早いタイミングで”鼻の治療”をすること。
杉原院長は、
「早い段階で鼻の薬を足してあげると咳が長引かない」とおっしゃっていました!
今週何回か話題になっていましたが、鼻と咳は密接な関係があるようです。
これは裏技的なテクニックなのだそうですよ!

私たちも症状が軽い段階で、市販の風邪薬で対処する際は、
「鼻水が出る方へ」という薬を選ぶといいとのこと。
これは目からウロコでした!

さらに言うと、鼻の潤いと喉の潤いは直結しているそう。
鼻の奥の粘膜が潤っていると、喉も潤っている事につながるそうなので、
(反対に言うと、鼻の奥が乾燥していると喉が乾燥している事に直結します!)
水分をたくさん取る事が風邪の予防につながるのだとか。
粘膜を乾かさず、うるおいある状態に保つのが健康の秘訣です!

井手美穂