2017秋冬トレンドメイク~アイメイク編~

DHC Lifestyle Council 研究員の柳原亜希子です。
秋はファッションにメイクにと、オシャレにわくわくする季節ですよねー!
そこで今週は、ヘアーメイクアップアーティストの池田寿賀子さんに、
秋冬のメイクのトレンドを伺っています!

さて、3日目の今日は“アイメイク”!
私はここ数年、同じメイクしかしてないような…そろそろオシャレに変えたいです!

今年のアイシャドー、やはり秋は“ブラウン”が主流のようです。
ブラウンをベースに、今年らしさを加えるなら!!

”“オレンジ”“”などの原色を足す!

よーし!と張りきってまぶたの上にドーンと入れちゃうと…
大変なことになります!(汗)
そこで、アイシャドーの入れ方のポイント!

・“赤”“オレンジ”“青”などのはっきりした色味は、目尻に少しだけ足す!
・アイシャドーは指でなじませるようにのせる!
・色をよりキレイに出したい場合は、アイメイク用の下地を使いましょう。

なるほど。オシャレな感じにするには、
指でポンポンとワンポイントで入れるのがコツなんですね!!

あと、目をパッチリ見せるには欠かせない“アイライナー”ですが、
今年はアイラインを引かない“ノーライン”なんてのも
大人メイクとして流行っているそうです!
私もそうですが、どうしてもアイラインは欠かせない!という方は、
ブラウンのアイライナーを使い、ラインをしっかりぼかす。
・流れるような目元を意識してラインを引く=“アーモンドアイ”の形が理想。
・にじみやすい方は、ペンシルで書いてその上からリキッドでラインを足す。

コツを抑えてアイシャドーやアイラインの入れ方をちょっと変えてみるだけでも、
ぐっと今年っぽいメイクになりそうです!
さて明日は、チークとリップについてお話を聞いていきます!