表情筋の特徴

DHC Lifestyle Council 研究員の柳原亜希子です。
今週は“お顔のたるみ”について、顔ヨガインストラクターの
鶴田薫さんにお話を伺っています。

そもそもお顔の筋肉である表情筋は、
・一方が頭蓋骨にくっついている
・一方が皮膚や別の筋肉とくっついている
・そのため支えがなく、“べろーん”とたるみやすい

支えがないんだったら落ちてくるのも当然…
だからこそ、個々の筋肉を鍛えるトレーニングが必要になるんですね。

でも、筋トレは続かなくて苦手で…という方。ご安心下さい。

お顔の筋肉は一つ一つがとても小さな筋肉でできているため、
身体の筋トレよりも随分と効果が出るのが早いそう!
早い方で、1時間、もしくは次の日には効果が実感できるそうです。
すぐに効果が実感できれば、やる気も自然と湧いてきます!

顔トレをすることによって、筋肉にハリが出て弾力がアップ!
さらに血液の循環が良くなり、老廃物を運んでくれると共に
顔色も明るくなるそうです。
毎日コツコツと簡単なトレーニングを続けていく事が大事です!

というわけで、実際にお顔の筋肉を鍛えるトレーニングとは
どんなものなんでしょうか?明日は、“顔ヨガ”についてお話を聞いていきます!