金曜日は「爪のケア」について!

今週は、『フットケアで元気な脚を取り戻せ!』というテーマで
1週間お届けしてきました! 皆さん、いかがでしたか?
“靴や靴下にこだわっている方はしっかりしている!”なんて言われたりもしますが、
フットケアはなかなか見えないところである分、奥が深かったですねー。
私もとっても勉強になりました!

今週は、フットセラピストの市野さおりさんに、
フットケアのコツやフットセラピストさんが持っている視点を教えてもらいました!

最終日の今日は、”爪のケア”について。
ハンドネイルはしっかりしても、フットネイルはなかなか…
という方も多いかもしれませんが、
市野さん曰く、「足のネイルどうでもいいと思っている人は、
足の指が持っている意味に対して”どうでもいい”と思っている証拠!
足の親指のネイルが剥げている人は、
”私の運命なんてどうでも良いわ”と思ってるってことよ。」というお言葉が!(キャー!)
綺麗に保てないならとっちゃえ!ということでした。・・・反省です。

爪のトラブルの代表としては、
水虫、二枚爪、色の変色、爪の向き・・・が言えますが、
実は、爪のケアはとっても簡単!

爪の生え際を、クリームやオイルを使ってマッサージをしてあげること。
爪の生え際から第一関節の間を左右に横断するようにモミモミしてあげるだけでOK。
足の爪は長くても半年くらいで新しく生え変わるとのことですので、
ちょっと長い時間がかかりますが、
(それだけの時間をかけて蓄積したトラブルでもあるということで!)
根気よく、長い目でケアしていきましょうね!
とにかく、とっても簡単というのがポイントです!

爪の向きに関しては、歩き方の癖や足の指の使い方で
蓄積された変化でもあるとのことですので、
足の指をまっすぐに、爪を床と平行に…と意識しながら、
歩き方を改善していきましょう。

これからは脚のケアをしっかりして、
体調もメンタルも健康に過ごしていきましょうね!

井手美穂