脚の色に現れる体調の変化

皆さんこんにちは!研究員の井手美穂です。
今週は、「フットケアで元気な脚を取り戻せ!」ということで、
フットセラピストの市野さおりさんにお話を伺ってきました。

今日は、”足の色”について。
足の裏の色からも、体調や精神的なトラブルも読み取れるというお話を聞いてきました!

まず、足の色には大きく5つ。
ピンク / 黄 / 紫 / 赤 / 白

ピンク:健全。良い思考を持っていて、元気!
黄:頑張りすぎて疲れが出ている。優柔不断、イエスマン。
紫:体に老廃物が蓄積した結果。血液のサビ。鬱っぽい。やる気が出ない。
赤:糖質の摂りすぎ。せかせか、イライラしている。
白:貧血。

足の裏が黄色い方は、頑張りすぎて疲れている状態。
頼まれても断ることができないという優柔不断な状態でもあるとのことなので、
一度勇気を出して「NO!」と言ってみると状況が改善されるかもしれないとのこと。
あとは、クエン酸を摂ると疲れに効きますよ!
そして、紫の状態の方は、体のサビを取ってあげましょう。
抗酸化作用があるポリフェノールが多く含まれた食材を摂るとよさそうです。
赤に近いと思っている方は、忙しくて簡単にエネルギーを摂ることができる
おにぎりやパンなどの糖質が多い食事になってしまっている傾向あり!
一回しっかりお休みするか、栄養バランスの整った食事をとりましょう!
白の方は貧血状態です。レバーなどの鉄分を取ったり、
栄養をしっかりとって運動をして血を巡らせましょう!

・・・といった対応ができますよ!
パートナーやお子さんの健康状態のチェックにも使えますね。
市野さんは、足の裏の色を見て、
そのあとの食事を考えるとおっしゃっていましたよ〜。
私も今後、体調のチェックとご飯選びの参考にしようと思ってます!

井手美穂