結婚式の感動エピソード~さくら編~

DHC LifestyleCouncil 研究員の柳原亜希子です。
今週はウェディングBGM専門サイト『ウィーム』の荒木良子さんにお話を伺っています。

これまでたくさんの結婚式を見てきた荒木さん。
その中でも、とても印象に残る結婚式があったそうで!
今日はそんな素敵なエピソードを教えて下さいました。

新婦のお名前が“さくらさん”。
なので、結婚式のテーマをさくらにしよう!という事になったそうです。
となると、普通は小物や引き出物を桜でアレンジ…と考えますよね。
それがこのお二人はゲストの度肝を抜く演出をされたんです!!
まずはオープニング。新郎が森山直太朗さんの“さくら”をピアノで弾きながら独唱!
そして新婦を迎えに行き、高砂に到着すると、天井から桜吹雪が降ってくる…!!

何というインパクト!!すごくないですか?!
この演出でゲストの心を一気につかんだそうです!

そして披露宴の最後には、新郎新婦にサプライズが待っていました!
結婚式にご招待されたゲストの方全員で、“さくら”の大合唱――!!
会場が一体となり、感動で包まれたそうです。

想像しただけでも…本当に感動が伝わってきますよね~~。素敵!!
やっぱり、インパクトのある演出だったり、
ゲストの方も含めた全員参加型の演出だったりすると、
思い出としてより深く心に刻まれます。

一生に一度の結婚式。皆の心に残るものを作りたいですよね!