自宅で、自分でできるカビ対策とは?

DHC Lifestyle Council 研究員の井手美穂です!
今週は、カビについて研究を進めてきましたが、
今日は、自宅でできるカビ対策についてお話を伺ってきました。

今週お話を伺っているのは、
カビ取り専門業者ハーツクリーンの、主任研究員 高橋寛さんです。

まずは、カビの掃除をする際に使えるアイテムとしては、
100円均一でも手に入れることができる、ナイロン製のブラシ
カビ取り剤を使ってもブラシがボロボロにならず、
アルミサッシなどのホコリも掃くことができるのでとても便利なんです。
逆に、動物性のブラシだと溶けてしまうので注意です!

そして、気になる洋服のカビ対策について!
カビが洋服に生える理由は、洋服に残る汚れ(カビの餌になるのだとか!)。
長い期間タンスにしまう前には特に、
綺麗に汚れを落としてから収納して、
湿気がたまらないように、除湿剤・乾燥剤を入れておきましょう。

カビは、湿気(水分)と餌(自然界の素材やホコリなど)という条件が揃って発生するもの。
しっかりと対策をすれば怖いことなし!ということがわかりましたね!

井手美穂