正しいスマホとの付き合い方・使い方は?

『DHC Lifestyle Council』研究員の井手美穂です!
今週1週間は、スマートフォンの使いすぎが原因で
体に不調が起こる「スマホ病」について研究してきました。
今日は最終日!正しいスマホとの付き合い方・使い方について。

まずは、姿勢です。
下を向いて丸まった姿勢で使わないこと。
そのために、画面を目線の位置まで高くあげて使用する。
すると、疲れてくるのであまり長時間その状態で使い続けるのが難しいんです。
それが休憩のしどき!というのがひとつの目安となっています。
体に負担がかからない姿勢をとって、さらに、疲れてきたら休憩をする。

持ち方にも工夫をしてみましょう。
腕を組んで、スマホを持っている手を支えるようにしてみてください。
そのために、スマホのケースや、
スマホリングなどを使って工夫するのもよし、です!

そして、体が疲れたなーと思ったら、
30分に1回程度の頻度で、休憩をして、その際には体をうんと伸ばす
肩甲骨を意識した軽い運動をしてみましょう。

私たちの生活に欠かせないパートナーとなっている
スマートフォンですので、上手に使っていきたいですね。

井手美穂