花粉症の予防、どうすればいいの!?

DHC Lifestyle Council研究員の柴田幸子です。

今週は【花粉症対策】をテーマにお届けしています。
お話を伺ったのは福岡市中央区笹丘にあります、
はらぐち耳鼻咽喉科クリニックの原口正大院長です。

外出時の花粉症対策としては、気象情報、花粉状況を入手することが大切。
飛散が多い日は外出を控える、外出する際には、帽子・眼鏡・マスク・マフラーなどを
身に付けて、完全に花粉を防御することを心がけましょう。
帰ってきたあとは玄関などで室内に入る前に衣服などについた花粉を払います
さらに洗顔やうがいをして身体や顔についた花粉を洗い流す
…という習慣をつけることも重要なんだとか。

徹底的に花粉を自分から取り除く!ということなんですね。

さらに室内での花粉症対策としては、ドアや窓を閉めて花粉の侵入を防ぐ!
防いでいても入ってくるものがあるのでこまめにお掃除。お布団は室内干し
空気清浄機を効果的に使う。などが対策として挙げられるそうです。

生活習慣の中でできることについても聴いてみると、、、
まず睡眠を多めに取る。規則正しい生活。食生活も規則正しく
また症状が目や鼻に出てくるので、目や鼻のセルフケアがとっても大切なんだとか。

具体的に目に関していうと、目を洗うのは花粉症の軽減には効果的。
ただ水道水などで洗うと目の粘膜の細胞を傷つけることがあるので
人口涙液などを利用して目の洗浄をしてください。
鼻は鼻洗浄が有効!人肌適度に暖かい食塩水を使用して
鼻の中に入っている花粉を洗い流しましょう。

明日は花粉症予防に効果的な「食生活」について伺います。