洗濯物を部屋干しすると……風邪をひかない!?

こんにちは!DHC Lifestyle Council研究員の宮世真理子です。

今週は【風邪をひかない3つの習慣】というテーマで
いりたに内科クリニック」入谷栄一院長にお話を伺っています。

月曜日から、風邪やインフルエンザ、マイコプラズマ肺炎と
この時期に増える恐い病気について詳しく教えていただきました。

今日と明日は、それらを防ぐために大切な3つの習慣についてのお話です!

まず1つ目は【うがいと手洗い

当たり前のようですが、きちんと出来ている人は意外と少ないようです。

大切なのは“外から帰ったらすぐに行う”ということ。
うがいは口の中をしっかりブクブクさせ、手洗いは15秒以上です。
15秒ってかなり長いですよね!
私はハンドソープをちゃちゃっと泡立てるとすぐに流してしまい・・・
10秒もかけていない気がします。
皆さんも一度、時間を意識してやってみて下さいね。

そして2つ目は【湿度に気を付けること
月曜日にも出てきましたが、湿度は50~60%に保つのが理想です。
ちなみにマスクを着用していると、ウィルスの侵入を防ぐだけではなく
鼻や口元の湿度を上げるのに役立つそうです。一石二鳥ですね!

昔はストーブの上にヤカンを置いたりして、自然と部屋の加湿がされていましたが
エアコンが主流の現在は簡易的なものでもいいので加湿器の使用がおすすめです。
お洗濯物を部屋干しすることでも加湿効果がありますよ!

のどの潤いを守るためにはこまめに水分を摂ることも大切です。
冷たいものは体を冷やすので、常温のものや
温かい飲みものをいつでも飲めるように準備しておきたいですね。

明日も引き続き「風邪をひかない習慣」についてお届けします。
お楽しみに!

宮世真理子