冷え性は、健康だけじゃなく美容にも大敵!

こんにちは!DHC Lifestyle Council研究員の宮世真理子です。

今週は【冷え性対策】というテーマで
ポートサイド女性総合クリニック「ビバリータ」の清水なほみ院長にお話を伺っています。

冷えの原因から運動・食事・生活習慣と、いろんな面から冷え性について調査してきました。
最終日の今日は、そのまとめです!

“冷えは万病のもと”なんて言いますが、

冷えから引き起こされる問題にはどんなものがあるのでしょうか?

まず、体の中にはいろんな機能の働きを手助けする「酵素」というタンパク質があります。
この酵素がよく働くのが、37度くらい。
ということは、冷えて体温が下がると、酵素の働きも悪くなってしまいます。

なんと体温が1度下がると、免疫力は60%まで下がると言われているんです!
免疫力が下がると風邪をひきやすくなったり、
ちょっとしたことで体調を崩しやすくなったり…とても大変です。

そして生理痛や生理不順も、冷えが根底にある場合も多いそうです。

本当にいろんな問題に繋がるんですね…まさに万病のもと!

それから、女性の悩みで多い「むくみ」。これも冷えが関わってきます。
冷えると血の巡りが悪くなって老廃物を流す力も弱くなり、

むくみやすい体になってしまいます。
代謝も下がってしまうので、痩せにくい体にもなってしまいますよ!
ダイエットを考えている方、冷え対策もぜひ忘れずに!

健康だけじゃなく美容にも大敵な冷え性。
体質や生活習慣が違うぶん、原因もひとそれぞれです。
ちょっとした不調を見逃さずに、自分の体としっかり向き合っていきましょうね!
来週は、白い歯とさわやかな息を目指して
【デンタルケア】をお届けしますよ。お楽しみに〜!

宮世真理子

【今回解説をいただいた、清水なほみ先生のご本があります!】

「彼には内緒 私たちのセックス白書」(小学館)

「ひとりよがりのセックスはイヤ!」「手抜きはしないで!」

感じたフリをしたことのある女性は67%。男性と女性の間に何が起こっているのか?

夫婦仲相談所の所長と産婦人科医が、女性のための新しいセックスを提案する。