寒くなりましたね。そこで今週は
「正しい入浴でHealthy&Beauty!!」

こんにちは!研究員の小山由貴子です。

11月も二週目。ずいぶん寒い日が増えてきました。

そんな日は、一日の終わりに入る温か~~いお風呂が楽しみになります。

そこで今週は【正しい入浴でHealthy&Beauty!!】というテーマでお届けします。

今回は、東京都市大学 早坂信哉教授にお話しを伺いました。

まず、お風呂の入り方に「良い」「悪い」があるのかというと…

実は気をつけなくてはいけない点があるのです。

寒くなってきたこの時期、お風呂で体調が悪くなる方が増えてきます。

中には意識を失ってしまう方も!!

なぜこの時期かというと、温度差による「ヒートショック」が原因だと言われています。

通常いるリビングは暖房で温めているけど、

脱衣場や浴室は温めていない、というご家庭は少なくないと思います。

そのため、急に寒いところへ行くと血圧が上昇してしまうのです。

ヒートショックを防ぐには、脱衣場、浴室の2か所をきちんと温めておくことが大切なのですね。

わたしもそうですが…時間がなくシャワーだけで済ましているよという方、多くいると思います。

実はシャワーだけだと、身体を十分に温めることが出来ず、血液の流れも悪くなり、なんと逆に疲れてしまのです!

きちんと入浴をすることによって、まず身体が温まり血液の流れも良くなっていきます。

結果、疲労回復へとつながっていくそうです。

正しい入り方をしないと、疲れが取れなく翌日スッキリしないまま…なんてこともあるのですね。

それでは、今日の結論

正しい入浴は疲労回復に直結する!

シャワーだけだと疲れが取れないどころか、逆に疲れてしまうなんて!

ゆっくり温かいお風呂に入って、一日の疲れをきちんと取りたいですよね。

わたしも時間がないと言い訳せず、しっかりと入浴しようと思います。

明日は正しい入浴の方法についてお話を伺います!

お楽しみに!!

小山由貴子