ダイエットには、横道も近道もなし!

こんにちは!研究員のゆきーここと、小山由貴子です。

今週のテーマは≪秋のうちに始めよう、ダイエット≫です!!

食欲の秋!ついつい美味しいものをいっぱい食べちゃう季節…でも太りたくない!!

この時期、ダイエットは外せないテーマの一つですよね。

今日は『流行ったよね!こんなダイエット』というテーマでご紹介しました。

「そのダイエットやった!」とか「そんなダイエットがあったの!?」など

なかなかおもしろい内容でしたよ。

◆紅茶キノコ(70年代)

モンゴル原産の発酵飲料。

紅茶か緑茶に砂糖を入れて、そこに菌を加えて発酵させたもの。

発酵した際に浮いてくるゲル状のものがキノコに見えるため

この名前がついたそうです。

◆リンゴダイエット(80年代)

リンゴをひたすら食べ続けるというダイエット。

タマゴやこんにゃくなど、ひとつのものを食べ続けるダイエットが流行りました。

◆ラップダイエット(90年代)

身体にラップを巻きつけて、サウナ効果で痩せると言われていました。

◆軍隊式エクササイズ(2000年代)

ハードなエクササイズで大量に汗をかこうというもの。

本当にきついので、三日坊主になってしまったひとが多いのでは!?

これやった!というものはありましたか?

このほかにも、たくさんのダイエットが流行ったり、廃れたりしましたが

そこには体力的・経済的な難しさだとか、

効果への疑問があったからこそ、「定番」になりきれなかったものが多いようです。

結局のところ、ダイエットの原則はとてもシンプルなんです。

食べものから取るカロリーや栄養素を知り、それを効率よく消費すること。

無理をしたり、間違った知識で行うダイエットは、効果も出ないし続かないのです!!

それでは、今日の結論!

ダイエットには、横道も近道もなし!

すぐに痩せたい、楽して痩せたい…という気持ちは、とっても分かります!

だけどそのダイエットははたして正解なのでしょうか?

キレイに、そして健康的に痩せていくダイエットとは、どんなものなのでしょうか?

明日は、『生活習慣によるダイエット』について、ご紹介します。

一緒に継続できる、身体にも優しいダイエットを一緒に学んでいきましょう!

お楽しみに!!

小山由貴子