正しい腸の位置を知ろう!

DHCLifestyleCouncil、研究員の宮世真理子です。
今週は【便秘を解消したい!】というテーマで、
日本美腸協会エグゼクティブ認定講師、
美腸ナースの岩永沙織さんにお話を伺いました。

便秘を予防、また便秘にならない身体を作るためには、
食生活の見直し、運動習慣・生活習慣の見直し、
自律神経のバランスを整えることが大切です。

そしてとても大切なのが「腸の位置!」

腸が正しい位置にあれば、おへそあたりがポッコリしています。
腸の位置が下がっていると、おへその下の
下腹部あたりがポッコリになります。

見分けるコツは「おへその形!」
縦のアーモンド形のおへそは臓器が正しい位置にあるサイン。
おへそが横に伸びていたり、への字になっている人は、
腸の位置が下がっている可能性が高いそうです。

ちなみに女性の8割以上が腸が下がっているとのこと。
ぜひ鏡でチェックしてみてくださいね!

私のおへそは横に倒れた楕円形、お腹も下っ腹がポッコリタイプ。
お腹まわりに脂肪がついているせいだと思っていたのですが、
岩永さんには「多分、下がってます」と言われてしまいました。

腸を正しい位置に戻すために大切なのは、
腸を支えている筋肉をしっかり鍛えること
デスクワークなどが多いと腸を支える筋肉が弱ってしまい、
下腹ポッコリの原因になります。

簡単なのは、階段を使う!できれば一段飛ばしで上る!
足を90度以上あげて上ると、股関節の筋肉をしっかり
動かすことができます。スクワットもおすすめです。
空き時間にぜひ取り入れてみてくださいね。

便の状態を知ること、腸の状態を整えること、生活を見直すこと…
便秘解消には大切なことがたくさんあるんですね。

便は体の老廃物の7割を排出するといわれているとても重要なもの。
便が体に残り、全身をめぐると、肌荒れやむくみ、口臭・体臭など
いろんな不調を引き起こしてしまいます。
心と体のキレイと元気のために、便秘解消を目指しましょう!

今週お話を伺った岩永沙織さんの著書
「切腹女子の腸波乱万丈物語」
こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

宮世真理子