便秘を解消しよう!

DHCLifestyleCouncil研究員の宮世真理子です。
今週のテーマは【便秘を解消したい!】
日本美腸協会エグゼクティブ認定講師、
美腸ナースの岩永沙織さんにお話を伺っています。

今日は便秘解消法を教えていただきました。
便秘の解消のポイントは3つ!

「食事の見直し」「運動を含めた生活習慣の見直し」
そして「自律神経のバランスを整える」です!

意外と忘れがちなのが、正しい水分補給
自分では水分をたっぷり摂っているつもりでも、足りていない。
またコーヒーや紅茶やジュースなど、腸にはあまり良くない
水分をとっている場合が多いんだそうです。

コーヒーは交感神経を刺激する作用があります。
腸はリラックスしている時に働く臓器なので、
気持ちを活発にする交感神経が優位になってしまうと
動きが悪くなってしまうのです。
また紅茶なども利尿作用があるので、尿として出てしまい、
腸の水分が不足する原因になるそうです。

食生活では食品添加物に注意しましょう。
商品の成分表をチェックして、あまり聞いたことがないような
添加物が多く入っているものは避けるようにしましょう。

そして食物繊維発酵食品を多く取り入れて、
腸に良い食生活を心がけてくださいね。

運動も大切ですが、激しい運動や夜遅くの運動は
腸のためには避けたほうが良さそうです。
激しい運動で交感神経が刺激されてしまうと、
逆に腸が動きにくくなることがあるんだとか。
ストレッチやウォーキング、ヨガなど、
ゆるやかに体を動かす運動がおすすめです。

便秘が続いて辛い時、薬に頼ってしまう場合もあるかと思いますが、
腸を無理やり動かすような強い薬は避けましょう。
便が出口の近くまできている場合は浣腸を使ったり、
どうしても・・・という場合は、
なるべく腸に優しい薬を選ぶようにしてくださいね。

そして腸に一番大切なのはリラックスすること。
ストレスをなるべく溜めない生活を心がけたり、
自分に合ったストレス解消法を見つけて、
心と体をゆっくり休める生活を意識してみてくださいね。

宮世真理子