塩(ソルト)に注目!

DHC Lifestyle Council、研究員の吉田紗綾です。
今週は毎日の食事に欠かせない【塩】に注目!
科学する料理研究家、さわけんさんにお話を伺っていきます。

塩は「細胞の新陳代謝を促す」「栄養の吸収や消化を助ける」
「神経や筋肉の刺激を整える 」など様々な役割を担っていて、
塩の成分であるナトリウムは私たちの体に必須のミネラルです。

塩は、海水を干上がらせて取った結晶。
弥生時代から作られており、江戸時代には各幕府が作って
財源にしていたんだそう。その後1997年まで100年近く、
塩の専売制度が続き、2002年に自由化され、
販売・輸入・精製が自由になりました。

「食塩」「自然塩」
これは主に作り方と食品の規格の違いがあります。

自然塩は海水を自然乾燥や平釜で煮詰め、濃縮を重ねて作るもの。
食塩は原塩を電気分解し、ナトリウムイオンを吸い寄せて作る
純度の高い塩なんだそうです。

さらに「岩塩」「天日塩」「せんごう塩」など細かな種類に
分類されるのですが、『塩の種類』については
明日詳しく伺っていきましょう。

吉田紗綾