運動する時のストレッチ

DHC Lifestyle Council、研究員の井手美穂です。

今週のテーマは【ストレッチの正しいやり方】

股関節ストレッチスタジオ Natural Movement代表の
藤本陽平さんにお話を伺っています。

今日は運動する時のストレッチ「動的ストレッチ」
について教えていただきました。

動的ストレッチとは、ラジオ体操のように反動をつけて
腕を回したり、足踏みをするなど、体を動かすことによって
血流を良くし、体の準備運動をするというもの。
運動をする前に行うのが良いストレッチです。

ランニングなど下半身をたくさん動かす日は、
股関節の動的ストレッチが大切になってきます。
足踏みのほか、足を前後に大きく振る「振り子運動」も効果的です。

上半身をたくさん使う運動をする場合は、下半身の動的ストレッチに
加えて、肩甲骨を大きく動かすストレッチをしましょう。
両肩に手を乗せ、前後にぐるぐると回すと良いそうです。

動的ストレッチのポイントは、回数を多めに行うこと!
そして、しっかり呼吸もして下さいね。
運動前に血流を良くすることで、パフォーマンスを
上げることができるかもしれませんよ。

運動前に動的ストレッチ!そして運動が終わったら、
静的ストレッチでクールダウンするのも忘れずに・・・
運動で使った筋肉をゆっくりと伸ばして、
しっかり休めてくださいね。

井手美穂