良質な睡眠で免疫力アップ!

DHC Lifestyle Council、研究員の柴田幸子です。

今週は私・シバサチ流【おうち時間を楽しみながら
免疫力を上げる方法】をお話してきました。

今日は「良質な睡眠」について。

以前この番組で、眠りとお風呂の専門家、小林麻利子さんに
教えていただいた方法で、私が毎日実践していることを
ご紹介しました。

まず、朝起きて一番最初にお日様の光を浴びましょう
太陽の光を浴びることで体内時計がリセットされ、
夜、眠りのホルモン「メラトニン」に変わる
「セロトニン」が作られます。

朝イチはカーテンをあけて、しっかりお日様の光を浴びて下さいね。

そして、夕飯は寝る2時間前に済ませておくようにしましょう。

夜の過ごし方でとても重要なのが「寝る1~2時間前から、
明るい光を浴びるのをやめる」ということ。
明るい光を浴びてしまうと「交感神経」が活発になって、
目も冴えてきてしまいます。

リビングなどは暗めの間接照明に切り替えてみて下さい。
またお風呂場の電気もけっこう光々としていますよね。
私はお風呂場の電気は消して、脱衣所の電気だけで入浴しています。
脱衣所から漏れてくる明りだけでも十分ですよ~。

とにかく刺激的な光を浴びないようにしましょう。
テレビを見たりスマートフォンの操作も、
なるべく寝る前は控えるようにして下さいね。

今週はおうち時間を楽しみなら免疫力を上げる方法、
私が実践していることを色々ご紹介しました。
運動、食事、睡眠、色々ありますが、一つだけを
気にするのではなく、複合的に色々と組み合わせながら、
習慣化させてみて下さいね。

皆さん、免疫力を高めて健康に、安全に過ごしていきましょう。

柴田幸子