唾液腺マッサージで口に潤いを!

こんにちは!DHCLifestyleCouncil研究員の宮世真理子です。

今週は【唾液のチカラ】というテーマで、

あやクリニック歯科・皮ふ科の吉田亜矢先生にお話を伺いました。

今日は唾液を増やすための「唾液腺マッサージ」をレクチャーしていただきました。

①耳下腺マッサージ

両頬を包み込むように両手を顔に当てます。

耳より指3本分ほど内側の部分、ちょうど中指にあたるあたりに耳下腺があるので、

指で軽くおさえながら、くるくるっと優しく回すようにマッサージしましょう。

頬の内側からじわ~っと唾液が出てくるのが感じられます。

②顎下腺マッサージ

顎の骨の内側、ちょうど舌の付け根にあたる位置のくぼみの部分を親指で軽くグッと押します。

下顎あたりから唾液がじゅわっと出てくるのがわかると思いますよ。

そのほか、舌を口の中で動かす舌トレーニングも効果的!

舌を動かすことで刺激性唾液が分泌されるそうです。

どれも手軽にできるのが嬉しいですね。

移動中や仕事中でもこっそりできそうです。

口が乾いてると感じたときの応急処置に、ぜひ試してみてください。

唾液が減ってしまう原因は様々ですが、中には口ではなく鼻に問題がある場合も!

その場合は耳鼻科での治療が必要になりますが、「唾液が少なくて気になる」という方はまず歯医者さんに相談してみてください。

唾液の大切さ、そして唾液が減ってしまう危険性について勉強になった一週間でした。

健康のため、そして清潔な口を保つために、しっかり潤いケアを心がけましょう!

宮世真理子