口呼吸と花粉症

DHC Lifestyle Council 研究員の井手美穂です。

寒さで体調を崩して鼻が詰まっているという方も、
季節柄の理由で鼻が詰まっているという方もいるかもしれません。

今週は【無防備な冬の「口呼吸」に注意!】というテーマで、
豊村医院耳鼻咽喉科の豊村文将先生のお話を伺ってきました。

今日は『口呼吸と花粉症』の関係について。

豊村先生によると、花粉症も口呼吸の原因のひとつで、
この時期悩んでいる方が多いとのことです。

アレルギーで鼻水が出るだけではなく、むくみがでることでも呼吸がしづらくなります。
普段フィルターの役割になっている鼻での呼吸ができず、口呼吸になってしまうため、
ウイルスが喉に付着して風邪をひいてしまうという悪循環が起きてしまうんですね。

一般的に、2月を過ぎると花粉症の時期だとされていますが、
自分が本当に花粉症のアレルギーで体調不良になっているのかを知る事が大事なんだそう。

何のアレルギーで、どの時期に苦しいのかを理解しておくために、
一度耳鼻咽喉科や、アレルギー科を受診してみてはいかがでしょうか?

また花粉症の症状を和らげるには、病院で適切な薬を処方してもらうことの他に、
アレルゲンである花粉を避けることも大切です。
当たり前のことですが、外出の際にはマスクをつける!
洗濯を取り込む時はしっかり花粉をはらう!といった細かいケアも心がけましょう。

井手美穂