口呼吸は喉のアレルギーを引き起こす?!

DHC Lifestyle Council 研究員の井手美穂です。
今週は『無防備な冬の口呼吸に注意!』というテーマで、東京・亀戸にある、
豊村医院耳鼻咽喉科、豊村文将先生にお話を伺っています。

「口呼吸は鼻のつまりが原因」というお話、昨日お聞きしました。

正常な呼吸である鼻呼吸では、ウイルスや埃を鼻がフィルターとなって
防いでくれるのですが、口呼吸だとウイルスが直接喉に入ってしまうんです。

乾燥する冬の時期は、風邪やインフルエンザに直結してしまう!ということで、
注意したいのですが、実は他にも口呼吸が引き起こしてしまうものがあるそうです。

それは『咽頭アレルギー』

鼻のアレルギーは馴染みがありますが、実は喉にもアレルギーが存在するんだとか。

慢性的に喉が痛くなりやすい、喉のイガイガがとれないという症状。
これは口呼吸をすることで、埃やダニ・花粉などのアレルゲンが
直接喉に入ってしまうことが原因なんだそう。

軽い風邪といった診断を受けて、数週間たってもその喉の違和感が取れない場合は、
咽頭アレルギーを引き起こしている可能性もあるので、
耳鼻咽喉科などでアレルギーの検査をする必要がありそうです。

自分が口呼吸をしているかどうかをチェックする方法は簡単!

鼻から大きく深呼吸をして呼吸が苦しくないか
また家族から睡眠時のいびきを指摘されていないか・・・など。

少しでも気になる方は医療機関に相談してみてくださいね。

井手美穂