モテ女子の色の選び方!

DHC Lifestyle Council、ナビゲーターの竹仲絵里です。
今週は先週に引き続き、カラーアナリストの竹内洋子さんをお迎えして、
「色に関する話アレコレ」、お伺いしています。

今日は「モテ女子の色の選び方」

自分の好きな色、似合う色を選ぶことが一番なのですが、迷った時に参考になる、
男性ウケする色、女性ウケする色があるんだそうです。

竹内さん曰く、男性ウケする色の特徴は・・・
柔らかい淡い色。濃い赤や濃い紫などはあまりウケないんだそう。

女性ウケする色の特徴は・・・
ベージュやピンク系。女子会やママ会ではオススメの色なんだって。

ベージュは万能だけれど、保守的なイメージもあるので、
出来るだけ華やかなイメージのベージュを選ぶと良いそうですよ。

やはり注意すべきは「似合っているかどうか!」

ファションやメイクはパーソナルカラーによって似合う色が違ってくる
と昨日教えて頂きましたが、髪の色や、メガネ、アクセサリーなども、
似合うものと似合わないものがあるんだそうです。

ちなみにこの日、私が付けていたガラスのピアス!
有難いことにお墨付きを頂きました。笑

人によってキラキラしたものが似合う人。
マットな質感が似合う人など、違うということなんですね~。

感覚的に選んでしまいがちですが、パーソナルカラーを知ることで、
より客観的に似合う色を選べることもメリットかもしれません。

色のもつ意味を知ると、ファッションだけではなくインテリアにも役に立つんだとか。

カーテンや寝具は部屋の大きな範囲を締めるので、
配色の割合を【6:3:1】でまとめるのが良いということでした。

6がベースの色。3が自分の好きな色。1が差し色
という配色にすると良いんだそう。

ちなみに寝室などは、ブルーやラベンダーカラーなど、寒色系のが精神安定につながり、
良い眠りにつけるのでオススメだそうです。

この黄金比率はファッションにも使えそうですね!
ぜひ覚えておいてください。

明日は「シチュエーション別の色の選び方」を伺っていきます。
お楽しみに!

竹仲絵里