肩のセルフ整体、90秒でコリを解消!

DHC Lifestyle Council 研究員の井手美穂です。
今週は「体の痛みを解消!簡単セルフ整体」というテーマで、
整体院いぎあ☆すてーしょん白金台鮎川史園院長にお話を伺ってきました。

今日は「肩こりのセルフ整体」を教えていただきました。
やり方はこちら!

①痛いな、硬くなっていると感じる場所を押さえる

②テーブルや椅子の上に手を置いて、肘を伸ばした状態で体重をかける

(※肩が上がっている状態を作りましょう。この時大切なのは、脱力をすること!
自分の筋力で肩を上げるのではなく、少し体重をかけたことによって自然と肩が上がる状態する)

③肩こりの状態がゆるんで柔らかくなる姿勢が見つかったら、90秒キープ!

(※筋肉の緩みを感じられなかったら、少し振り向いてみたり、
逆の方向を向いてみたりしながら、ベストポジションを探してみましょう)

④ゆっくり元に戻して、コリが柔らかくなったかチェック

この方法は肩甲骨の間のコリ、肩の側面(てっぺんの部分)のコリにも効果的なんだそう。
とても簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

今週は、いろんな発見がありました!

・体のコリは、伸ばすのではなくゆるめる!

・筋肉は体を守ろうとして硬くなっている。

・栄養不足も、体のコリの原因になる。

毎日キレイで元気に過ごせるように、セルフ整体のコツをつかんで、
日々の習慣に取り入れてみてくださいね。

井手美穂