目元の悩み「シワ」「たるみ」

DHC Lifestyle Council研究員の吉田紗綾です。
今週のテーマは「素敵な目元の作り方」
目元プロデューサーの垣内綾子さんにお話を伺っています。

今日は『目元のシワ・たるみ』のお話。
目元のシワに悩む人は多いですよね。
なぜシワができてしまうんでしょうか?
シワの原因は「眼輪筋の衰え」「乾燥」「洗顔の仕方」にあるそうです。

眼輪筋とは、目の周りにドーナツ型にある筋肉のこと。
この筋肉が年齢とともに衰えてくると、笑いジワなどが戻りにくくなってしまいます。

そして乾燥は肌に亀裂を入れてしまったり、シワができやすい原因になります。

洗顔の仕方もとても大事。
強くこすると乾燥につながり、皮膚がめくれあがってしまうこともあるんだとか!
シワを防ぐためには「目の周りの筋肉を鍛える「「乾燥を防ぐ」
「洗顔はやさしくする」これがとても大事です。

そしてたるみの原因、これも「眼輪筋の衰え」が大きく関わっています。
眼輪筋が衰えると、目の下にある眼窩脂肪が飛び出してきたり、
まぶたの形状が変わってくるそう。
アイラインが引きにくい、マスカラを塗ってもパンダ目になるなど、
毎日のメイクの中にも悩みが増えてしまうんだそうです。

眼輪筋を鍛えるにはどうしたらいいんでしょうか?
垣内さんのオススメは、<8の字運動>

目の前に指をおいて∞を描きます。
顔は動かさず指を追うように目だけを動かしていきましょう。
横の方を見るときなど、かなり目が引っ張られる感じがしますが、
一分ほど行うだけでも目の周りの筋肉をしっかり動かすことができます。

8の字運動

眼輪筋を鍛えることは、シワ・たるみ両方の予防につながるので、
ぜひ試してみてくださいね♪

吉田紗綾