酵素のチカラ

DHC Lifestyle Council、研究員の吉田紗綾です。
スッキリしない空模様が続いていますが、みなさん体調は崩していませんか?
心も体も健康でいたい!ということで、今週のテーマは『酵素のチカラ』
美容家の神野ユリカさんにお話を伺っていきます。

美容や健康、食に関する様々な資格や肩書きを持っている神野さんに、
「酵素」とは何か伺いました。

人間も動物も、酵素なくしては生きられない!必要不可欠なものなんだそうです。
口から入った食べ物は体の中で消化・吸収されて、骨や血液・筋肉、
エネルギーになっていくのですが、この手助けをしてくれるのが酵素です。

酵素の種類は「たんぱく質」「脂肪」「でんぷん」から成る3種類あります。
酵素は人の体に入って、35~40℃でもっとも良く働き、
種類によって働く機能・指示する機能が変わってくるんだそう。

具体的にどんな効果があるかというと、

新陳代謝:エネルギーをあげてくれる
ホルモンバランスを整える:生理不順などを正常な働きにする
肌のターンオーバー:細胞を新しく活性化させる

酵素が不足すると、食べたものを栄養として吸収しづらくなるので、
血流が悪くなったり、血液がドロドロになったり、むくみ、糖尿病の原因になることも。
できるだけ酵素を減らさないで生活していくことを目指していきたいですね。

明日は「どうやって酵素を摂っていけばよいのか」伺っていきます。

吉田紗綾