大人女子のマネープラン

こんにちは!DHCLifestyleCouncil研究員の宮世真理子です。
今回のテーマは「大人女子のマネープラン」
お金の専門家・横川楓さんにお話を伺っていきます。

横川さんは『ミレニアル世代のお金のリアル』という書籍を出版されたお金の専門家。
〝ミレニアル世代″ とは2000年代に成人・社会人を迎える世代のこと。
時代とともに変化したお金事情のリアル、マネープランについて教えていただきました。

結婚や出産、家計のやりくりなど、未婚・既婚に関わらず、
女性はお金問題に直面するシーンは多いといいます。
その中でお金の悩みや不安を抱えている方は本当にたくさんいるんだそうです。

悩みの一つとして「収入の少なさ」
今は昔と比べて、正社員として働いていてもお給料が少ない、
なかなか上がらない、ボーナスが減っているという状態。
でも保険料や消費税の増税、物価の高騰など、出ていくお金は増えています。
贅沢をしているわけじゃなくても、お金を貯蓄にまわすのがなかなか難しいですよね。

そして子育てに関するお金の悩みも多いそう。
「子供を一人育てるにはいくらかかる?」
数字だけ見てもあまりピンとこないという場合、
今まで自分にかかったお金を想像するとわかりやすいかもしれません。

保育園や幼稚園、小・中学校、高校、大学や専門学校。
また習い事をしたり、留学など経験したという方もいるかもしれません。
親になれば今度は自分がそれを払っていくと考えると…
私はリアルに想像することができました。

もちろんライフスタイルは人それぞれ違いますが、人生なにがあるかわからないもの。
お金はなるべく上手に使って、できれば増やしたいですよね。

専門的な知識がなくてもお金を貯める、増やしていくことができるのでしょうか?

横川さんは「自分のやりやすい方法でやってみると良い」とおっしゃっています。
お金を増やすと言うと、株?投資?と難しく考えてしまいますが、
500円玉貯金をしたり、封筒に入れてしまうだけのタンス貯金などでもOK!
自分に合った方法、無理のないやり方で始めてみましょう。

投資などに興味があれば、今は100円程度という少額からでもできるそう。
もちろん少額ではリターンも少ないですが、
まずはお試しでやってみるのもいいかもしれません。

横川さんのお話を聞いていると、今まで何となく縁遠いように感じていたマネープラン、
とても興味が湧いてきました。

宮世真理子